Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

愛媛 西条市『雷神のホルモン』

f:id:bohemians:20191114163830j:plain

台風が列島に上陸したころ、私は愛媛県西条市のとあるホテルの泊まっていた。到着したころには、台風が持参した豪雨豪風は過ぎており、薄暗い空から青が覗くようになっていた。

百名山石鎚山」に登るため、この地にやってきた。行程を明日に控え、高まる気持ちを一人噛みしめながら、ホテルのベッドで横たわっていると、あっという間に時は過ぎていった。

そういえば。と、私は思った。朝からロクに食べていない。自分が腹が減っていることを意識すると、途端に空腹感が湧きでてきた。

近くにローソンがあったが、せっかく愛媛までやってきて全国どこにでもあるようなところで食を済ますのはもったいない思いもあり、悩んだあげく、ホテル前の「ホルモン屋 雷神」に入店することに。

酒を飲みながら、ホルモンをつまむなどということは下戸の私にはできない。しかし、ボウルに入れられた味付けホルモンをゆっくりと焼きながらジンジャエールでも飲むのも、また乙なのではないか。

一人の客は私だけだった。顔を赤くして騒いでいるサラリーマンらしき客たちから距離を置く。

掘りごたつに座って小さな網でホルモンを焼いていく。油の乗ったホルモンから甘辛い香りがたち、食欲をそそる。

しっかり焼いたホルモンを口に運ぶと、ほど良い油とそこに含まれる旨みが、じわりじわりと舌を撫ぜ、ふわりと広がっていく。

こんなふうに一人で肉を焼くのもまたいいな。などと一人思いながら、明日に控えた一人の山行に向けて思いを馳せていた。

 

www.boheeeemians.com