Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

GORE-TEXのレインウェアは、他と何が違うの?

f:id:bohemians:20190913004510j:plain

cazual.tv

どうも、あんさんです。

雨が降れば傘をさせばいいものですが、そんな簡単なことができない状況というのもあります。

そういった時に便利なのがレインウェアです。通称として合羽(かっぱ)なんて言われたりしています。

このレインウェアにGORE-TEXというタグが付いているのを見たことはありませんか?

今回は、これについて簡単に説明したいと思います。

 

とんでもテクノロジー GORE-TEX

土砂降りの雨の中、レインウェアを着て動いたことはありませんか?

ある方は経験されたとお判りでしょうが、とてつもなく暑いです。

レインウェアを着て動くものじゃあない。しかし、そんな常識を変えたのがこのGORE-TEXという生地なのです。

2~3層の生地

市販のレインウェアのように一枚のナイロン生地ではありません。

使用用途によって、2~3層の生地が重ねられており、下記のような構造になっています。

表地:ナイロン

中地:ゴアテックス メンブレン

裏地:ナイロン

水蒸気(汗など)は通すが、雨水は通さない。そんな特異な性能をもつ素材が、この中地にあるゴアテックス メンブレンです。

これがあることによって、雨天の激しい運動でも、汗冷えのリスクをがくんと軽減してくれるのです。

価格

上記のようなテクノロジーの高さゆえに、GORE-TEXが使われている商品は安くありません。

GORE-TEXでも、プロ・パックライト・アクティブなどさまざまな種類がありますが、基本的にはアウターだけで一万円以上します。

主な製品

GORE-TEXが使われている商品の多くは、登山やサイクリングなど、雨天での活動を余儀なくされることがあるアウトドアシーンで使われるものになり、必然的にアウトドアブランドの多くが開発しています。

mont-bell ストームクルーザージャケット

標準的なスペックのモデルです。

シンプルなデザインで、登山をはじめ様々なアウトドアシーンで活躍してくれるアイテムになります。

THE NORTH FACE オールマウンテンジャケット

その名の通り、多種多様な山域や状況にも対応できるレインウェアになります。

主にこのスペックのレインウェアはハードシェルと呼ばれ、厳冬期など過酷な環境下でも耐えられるモデルです。

GORE WEAR レーシングサイクリングジャケット

サイクリング用に開発されたモデルです。GORE-TEXの透湿性や防風性、防水性を損なうことなく、携帯性を高めています。

 

最後に

他の製品との違いで、一番わかりやすいのはその価格でしょう。

しかし、価格が高いぶん、スペックはもっと高いのです。

いまでは、各アウトドアブランドがオリジナルの素材を開発して、GORE-TEXに負けないぐらいの透湿性や、防水性を実現しているモデルもあります。

ところが、GORE-TEXを選んでおけば間違いないと言われ続けるのは、このメーカーが進化し続けているからです。

いつかまた、詳しくこのメーカーを掘り下げていきたいと思います。