Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

【揺れる揺れる】おっさんたちの恋の行方は。

みなさん、こんにちは!!

f:id:bohemians:20190828015542j:plain

 

セミの声も聞こえなくなり、涼しくなってきましたね。

あれだけ夏かった暑も、過ぎてみれば寂しいもの。

しみじみと感じている

なかひまです。

 

今回は、超今更かもしれませんが

おっさんずラブを全て視聴したので

感じたことを記そうかと思います。

 

 

では、やっていこう!!

 

 

なかひまは映画やドラマに関しては、洋>邦

と思っている人間で、このドラマを勧められた時は

「なんかBLの話だろ〜」と軽く受け流していました。

しかし、劇場版も公開されていて、シーズン2も決定しているという

とどまることを知らないコンテンツになっているらしく

見ずに批判するのは違うなと考え、視聴に踏み切りました。

 

 

 

すると、

これが面白い面白い。

 

 

 

続きが気になって気になって仕方なくなる。

(現在の所)1シーズン7話 1話40分とさらっと見る事ができます。

 

 

3つのポイントに絞って感じたことをどうぞ!!

 

 

田中圭の演技のうまさ

f:id:bohemians:20190828022352j:plain

田中 圭

正直、テレビで初めて見る俳優で、パッとしないなと思っていましたが

そのパッとしなさが、物語のバランスを調整しています。

適度にダメ男な所、お人好しな所、世話をしてあげたくなる所など

男性にも女性にも好かれそうな属性をいっぱい持っているので

自然に受け入れる事ができます。

しっかりと自分の役割を踏まえて、全力で自然に演技。

ドラマっぽいといえばドラマっぽいわざとらしいシーンはありますが

取り乱したり、焦ったり、ピンチに陥る主人公を演じれば天下一品。

こんなに楽しそうに演じている人はいないなとの印象を受けました。

田中圭の持つ本来の優しさ、人間性がしっかりと表れています。

人気の理由もよくわかました!

 

 

 

②ギャグとシリアスの切り替えのうまさ

 

基本的にはコメディな雰囲気が流れていますが

時たま、シリアスな展開にも

両者がうまく絡み合って、独特の世界観を作り出します。

「BL」というあまり一般的ではないテーマを

ギャクなテイストで包みながらも、とは」「とは」

という本質を問いただしています。

 

一番ほーーーんとなったシーンはこのシーーン。

f:id:bohemians:20190828022854p:plain

春田にフラれる部長

 

春田「ごめんなさい…。」

部長「(省略)ダメなのは…俺が上司だから?

       それとも…男だから?ねえ!」

 

このシーンにハッとさせられました。

好きになるのに性別や年齢などは関係ない。

それをこちらの一方的な価値観や常識で決めつけて判断するのは

相手にとって非常に失礼なことだなと考えさせられました。

世間の目を気にして、その人に対して真剣に向き合ってない。

これはどんなカップルの間でも言えることなんではないかなと思いました。

 

このドラマの世界観では、同性愛や年齢を超えた恋愛などが

すんなりと受け入れられ、祝福ムードが漂っていました。

現実世界でも、みんなが認め合い、偏見なく寛容な社会

が出来上がればいいのになと思いました。

世間に一石を投じたドラマでもあると考えます。

 

 

 

③主題歌のセンスの良さ

 

 

主題歌はスキマスイッチの「Revival」

MVには田中圭も出演しています。

youtu.be

 

九月の終わりの晴れ間は夏がまだ残っていて…

 

という歌詞から始まっていきます。

 

この時期に見たからでしょうか、夏も終わるということで

季節感も抜群にマッチ。

 

君との思い出を忘れられないままでいる僕と

そんなことは関係なく過ぎようとする季節。

この歌のような関係がドラマの中でも描かれ、

最終回では思わずうるっときてしまいました。

 

 

スキマスイッチのこの歌詞選びとか最高じゃないですか。

失恋ソング多くあると思いますが、おしゃれに作りますよね。

個人的には最近のスキマスイッチはなんか微妙やな〜と思ってたので

こんなに良曲が世に出てるとは、つゆ知らず。

 

なかひま割と昔のスキマスイッチ好きなんです。

「夏雲ノイズ」というアルバムとか名盤やと思います。

そのアルバムの「螺旋」という曲に近いような感じがしました。

こういうの待ってましたとラブコール全開のなかひま

この主題歌「Revival」からスキマスイッチの底力を受け取りました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

いやあ〜面白いドラマに出会えることは嬉しいですね😆

 

普段あまりTVを見ないので、最近のドラマ事情に付いていけてませんが

やはり、流行るのには理由がある!

そして百聞は一見に如かずということを学びました。

人から勧められたものは、喰わず嫌いせずに受け入れよう

改めて実感したなかひまでした。

 

では、また次回〜^^