Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

最強のトートリュック!? ミステリーランチ ブーティバッグのUSA製品と外国製の違いを解説!

 

f:id:bohemians:20190815234603j:plain

https://www.mysteryranch.jp/

どうも、あんさんです。

アウトドアを趣味としている方は、一度は聞いたことがあるでしょう、MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)。戦場や、山火事の最前線でも耐えうる高スペックのザックを作り続けてきたブランドです。

そんなミステリーランチには、本国であるUSAモデルと、そうではない外国の工場で生産されたモデルがあります。

この違いは何なのか。とくに今回は、ミステリーランチのトートリュックに焦点をあてて解説していきたいと思います!

ブーティーバッグ

f:id:bohemians:20190815234719j:plain

USAモデルと外国製モデル(MADE IN VIETNAM)の大きな違いは

  • 商品名
  • 使われている生地
  • 価格
  • ラインナップ数

まず、商品名に関して、以下の違いがあります。

USAモデル ➡ ブーティーバッグ

外国製   ➡ ブーティーバッグ リップストップ

 

次いで、使われている生地ですが、以下の違いがあります。

USAモデル ➡ 500D Cordura

外国製   ➡ 500D rip-stop

生地の違いが、そのまま商品名に現れています。

 

そして価格ですが、かなり差があります。

USAモデル ➡ 13,000+TAX

外国製   ➡ 7,000+TAX

倍近い価格差です。この理由についても後ほど説明させていただきます。

 

また、ラインナップの数も違います。

USAモデル ➡ 4つ(2019年時点)

外国製   ➡ 8つ(2019年時点)

USAモデルにはUSAモデルにしかない色展開があります。見た目のイメージとしましては、USAモデルのほうがミリタリー調外国製はカラフルで日常に馴染みやすいカラーリングになっています。

コーデュラナイロンについて

通常のナイロンの7倍の強度をほこるナイロンです。

また、ミステリーランチに使用されているコーデュラは「500D」(Dはデニールと読み、糸の太さを表す)のものが使われており、これは網目が細かいため、撥水性を高めています。

リップストップナイロンについて

格子状に編まれたナイロンのことを言います。

穴があいてもそこから広がることがないため、とにかくやぶれにくいナイロン素材です。

また、コーデュラと比べて軽いことも特徴の一つです。

どうしてこんなに価格が違うの?

それには様々な理由があると思いますが、主なものを3つ挙げるとするならば、

  1. 生地の強度差
  2. MADE IN USA のこだわり
  3. 生産数の少なさ

リップストップナイロンが決して柔くてもろい生地というわけではありません。しかしコーデュラの強度には敵いません。この強度がある分、長持ちします。長持ちする分、それだけ価格も高くなってしまいます。

また、生地だけでなく、肩紐や糸や、ものによればジッパーの金具までもがアメリカ製であり、またアメリカの工場で作るという強いこだわりが価格を高くしています。

それは、生産数を少なくしてしまうということへとつながるのです。商品が少ないと、やはりそれぞれ価値が高くなってしまいます。

最後に

今回はトートリュックについてでしたが、他にも様々な製品があります。それぞれが共通していることは、とにかく頑丈で、とにかく長持ちして、それでいて使いやすいということです。

こうしたところにアメリカの職人魂を感じます。

ちょっと周りとは違う、しっかりとした作りのトートリュックが欲しい方には、オススメの商品です!