Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

この夏よ永遠に

みなさん、こんにちは!

f:id:bohemians:20190918212828j:plain

夏の向こう側へ

 

社会人復帰して約1週間のなかひまです!!

社会に体を慣らしていっている途中です^^

 

 

 

ってことで

今回は!!!!

 

 

 

なかひま最後の夏休みを紹介いたします!!

f:id:bohemians:20190918220414j:plain

 

 

 

 

最後の夏休みは、あんさんとASNと三人で京都の保津川にいってきました!!

 

 

 

前回三人で出かけたやつ載せときます^^

(おもしろいよ)

bohemians.hatenablog.com

 

 

阪急嵐山駅を降りて、徒歩15分。

JR嵯峨嵐山駅からJR保津川駅へ

 

 

活気溢れる街並みから

あっという間に夏がまだ残る場所へ。

f:id:bohemians:20190918220409j:plain

天気は快晴。気温は高め。テンションも高め。

抜群のコンディション

 

 

川の音。蝉の声。山と川の混ざった匂い。

懐かしいような新しいような不思議な感情が湧いてきます。

 

 

我々の最大の目的は、渓流釣りをして鮎を捕らえること!

4500円の漁業券を携え、意気揚々とスタートしました^^

 

 

この保津川、流れが急!!

遊覧船も運行しているようで、定期的に観光客を乗せた船が流れてきます。

通るたびにこちらを見られます。

インストラクターの人が「原始人がいますね!」などと冗談言っていましたが

すごく恥ずかしかったです(笑)

 

準備不足と言いますか、段取りの悪さが出てしまいまして

12時から釣り始めるような状況。

 

流れも速く、仕掛けが流され、岩にあたり、重りなのかアタリなのか

わからなような中で頑張りました。

海釣りで竿をたらせば、何らかのアクションがあるはずですよね。

アクションがないとじっとしていられないなかひま

早々に飽きが来てしまいました(笑)

 

 

そんな中

 

 

ASNが初のサビキ釣りで、小さい魚を釣り上げました

f:id:bohemians:20190918220405j:plain

何やろこの魚。。

小鮎だっ!!

と思いましたが、何となく顔が違うなあとなりました。

 

我々BohemianSには全くといっていいほど、何のアクションもありませんでした。

 

 

そのまま時だけが過ぎ。。。。

 

 

 BohemianSの釣果は

 

 

ZERO〜♪♪

 

 

でしたが

 

 

不思議と残念な気持ちは生まれてきませんでした。

 

最後の夏に最高の仲間たちとこういう活動ができたことを幸せに思いました。

 

最後に温泉へ入って帰宅。ほっこりした一日。

なかひまの夏休みの最後にふさわしい日となりました。

 

 

この夏を振り返って

なかひまの夏が終わった。

退職してからのモラトリアムを様々な場所で削った。

焦燥と不安をかき消すように遊んだ。

ー死ぬまでこういう活動をしたいものだー。

 

最高の仲間たちと好きな場所で好きなことを。

 

これが我らBohemianSの目標であり、到達するべきゴールなのである。

 

 

では、また次回ー^^