Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

ラバーガールの傑作コント 5選!!

f:id:bohemians:20191205175446j:plain

シュールなボケと、淡々としたツッコミ。

その独特な空気感で「ポーカーフェイスのコント職人」と称されるコンビがいます。それがラバーガールです。

勢いも、明るさも、派手さもないけれど、要所はしっかり押さえた堅実なコメディ。

安定したストーリーテリングと、ちょうどよいテンポで安心して見られるコントを作り続けています。

今回は、コント師と呼ばれる所以がわかる、5つの傑作コントをまとめました!!

 

ラバーガール

飛永 翼(とびなが つばさ) 1983年2月13日 ツッコミ

大水 洋介(おおみず ようすけ) 1982年12月12日 ボケ

 

電報の受付

 

就職の面接

 

過去から来た男

 

ラジオ

 

空き巣の対策

 

 

漫才のような掛け合いになってしまうコントもありますが、やっぱりコントはストーリーを淡々と進めていくのがいいな、と個人的には思います。

そんな意味で、ラバーガールのネタはコントとして理想形なのかもしれません。