Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

【竹原ピストル】生粋の歌うたいのバラッド【PEACE OUT】

f:id:bohemians:20190918215608j:plain

natalie.mu

竹原ピストル『PEACE OUT』

フォークデュオ「野狐禅」としてデビュー。解散後はソロで活動し、7枚目のフルアルバムとして発表されたのが、この『PEACE OUT』である。

古くから日本の文化と溶け合うようにして広がっていったフォークソングのルーツを、確かに継承しているアーティストの一人である竹原ピストル

野狐禅時代から一貫して、日々の生活からにじむ苦悩や、やりきれない思いを激情的に唄ってきた。

泥臭くていい、男くさくていい。傷ついて、落ち込んで、むせび泣くことがあろうとも、ひたすら前を向いて生きていく。

全国津々浦々のライブハウスを、ギターを背負いキャリーを引きながら声を枯らして唄う男の生き様や、切なさ、愛おしさが感じられる。

どうしようもなく疲れた時、ふと思い出す。そんな一枚です。

楽曲リスト

  1. ドサ回り数え歌
  2. 虹は待つな 橋をかけろ
  3. 一枝拝借 どこに生けるあてもなく
  4. ママさんそう言った ~Hokkaido days~
  5. ぐるぐる
  6. 一等賞
  7. ため息さかさにくわえて風来坊
  8. 最期の一手 ~聖の青春~
  9. ただ己が影を真似て
  10. 例えばヒロ、お前がそうだったように
  11. Forever Young
  12. 俺たちはまた旅に出た
  13. マスター、ポーグスかけてくれ