Bohemian’s Blog

BohemianS による、あれやこれやの雑記ブログ

1(ワン)より面白い2(ツー) 5選!!

f:id:bohemians:20191129141713j:plain

どうも、あんさんです。

この手の記事が最近多いのですが、まぁ、気にせず進みましょう。本日のコンテンツも映画ですが、気にせず進みましょう。

さて、数多くの作品の中には、何作も続いているシリーズものがあります。その始まりとなる1(ワン)は作品にとってとても重要な立ち位置になります。

しかし、忘れてはいけない続編の存在。シリーズの橋渡しになることもあれば、これまでの物語にケリをつける重大任務を背負った彼ら。

今回は、そんな2(ツー)のほうが面白い作品を五つ紹介していきたいと思います!

 

ターミネーター2(1991)

f:id:bohemians:20191129144100j:plain

監督:ジェームズ・キャメロン

主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

予告編

 

11月6日から、この作品の続編ターミネーター:ニュー・フェイト』が公開されていますね。

前作の『ターミネーター』の未来から来た最恐の殺人マシーンから逃げまどうSFホラーチックな雰囲気から、少年を守るヒーローアクションへと変貌を遂げた作品です。

私は片手でショットガンをぶっ放すシュワちゃんが好きで、その所為でショットガンそのものまで好きなってしまいました。

 

酔拳2(1994)

f:id:bohemians:20191129142920j:plain

監督:ラウ・カーリョン

主演:ジャッキー・チェン

予告編

 

 主人公を演じるジャッキー・チェンと、その主人公の名前だけはそのままで、前作とのつながりは皆無。

果たしてこれを続編と言っていいのか疑問ではありますが、ジャッキーのアクションにも磨きがかかり、飽きのこないテンポの良いストーリーで、前作を観ていない人でも全力で楽しめる傑作アクションです!

 

トイ・ストーリー2(1999)

f:id:bohemians:20191129145318j:plain

監督:ジョン・ラセター

主演:トム・ハンクスティム・アレン

予告編

 

オモチャたちがあの手この手で襲い来る困難を切り抜けていく、人気シリーズの2作目。現在、4作目まで作られています。

ウッディとバズのコンビネーションがいかんなく炸裂しているのが今作であり、これがあったからこそ、シリーズが存続しているのだと言っても過言ではありません。

また会える! シリーズ発表ごとに、そう観客に思わせる、キャラクター性に溢れた作品です。

 

イップ・マン 葉問(2010)

f:id:bohemians:20191129150734j:plain

監督:ウィルソン・イップ

主演:ドニー・イェン

予告編

 

伝説的スーパースター、ブルース・リーの師匠である葉問(イップ・マン)の活躍を描いたシリーズの二作目。前作が第二次世界単線中の中国を舞台にしていて、V.S.日本の構図だったのに対してこちらはV.S.イギリスという構図。

礼節を重んじる武道の達人が卑怯千万の悪党をやっつけていく胸をすくような展開は健在で、サモ・ハンなどのカンフースターとの共演も、胸を熱くする。

 

ザ・レイド GOKUDO(2014)

f:id:bohemians:20191129151652j:plain

監督:ギャレス・エヴァンス

主演:イコ・ウワイス

予告編

 

インドネシア発のアクション映画。前作の地獄から生還した特殊部隊出身の主人公が、今度は潜入捜査を任される。

スピード感あふれるシラットと、目まぐるしく鮮やかなカメラワークとスタイリッシュな演出の数々。息をのみ、手汗をにじませるアクションシーンは前作から引き継がれ、そして進化しています。

ただ、やくざの存在意義があったかどうかは謎です。

 

最後に

いかかでしたでしょうか。他にも「この2(ツー)が面白い!」というものがあれば、ぜひコメントしてください! よろしくお願いします!